賃貸インテリア

賃貸におすすめブラインドは突っ張りタイプ!カーテンレールなしでもOK

 

賃貸暮らし14年のaricoです。

最初に暮らしていた賃貸住宅が取り壊されることになり、急遽現在の場所にお引越ししました。

以前の賃貸住宅では当然のようにカーテンを取り付けていたのですが、今住んでいる部屋には中途半端な大きさの窓があるんですよね。

しかもキッチンのIHコンロが設置されているすぐそばなので、カーテンレールは付いていたのですが、油が跳ねたりしそうでカーテンを吊るす気になれませんでした。

 

とは言え外からは丸見え、西側で西日も入るので何もしないわけには行かず、考えた結果ブラインドを取り付けることにしました。

 

この記事では賃貸の窓にも取り付けられるブラインドについて紹介したいと思います。^^

 

賃貸でもブラインドは取り付けられる?

答えはもちろんYES!

賃貸では、我が家が取り付けたような突っ張りタイプのブラインドとカーテンレールを利用して取り付けるブラインドの2種類が主流となっています。

賃貸でも取り付けられるブラインド
突っ張りタイプ 窓枠の内側の両サイドに付属の両面テープでソケットを取り付け、そのソケットにブラインドをはめ込んで設置します。
カーテンレールに取り付けるタイプ 既存のカーテンレールに付いているランナーを全て外して、専用のナットとビスで取り付け金具を固定してブラインドをはめ込んで設置します。

 

ちなみには縦型のブラインドをバーチカルブラインドと言います。


縦型ブラインド バーチカルブラインド

はきだし窓に縦型のブラインドってスッキリしてて、良いですよね~。

家を建てるなら絶対バーチカルブラインドにしたい!と思っています。笑

 

賃貸におすすめブライドは突っ張りタイプ

 

こちらの画像は引っ越した当初の我が家の窓。(取り敢えず暖簾みたいなもので隠していました。)

元々付いていたカーテンレールの幅が妙に長くて、ブラインドを取り付けてもこのカーテンレールが残っているとすごく違和感があります。

 

そもそも窓枠はブラウン系なのにカーテンレールは白っていうのもなんかおかしいし、カーテンレールに合わせてブラインドを白にするのも嫌・・。

 

とにかく賃貸なので、こういうちぐはぐなところが目に付くんですよね。

在庫処分の格安な建材が使われているんだろうなぁと感じます。(´;ω;`)

 

ブラインドを窓枠内にきっちり納めてスッキリした印象にしたかったので、突っ張りタイプのブラインドにして既存のカーテン―ルは外すとことにしました。

 

カーテンレールは外すだけなら、退去する時に同じネジでネジ穴に取り付ければ良いだけなので簡単に現状回復出来ると思いました。^^

決して広くない賃貸なので少しでもスッキリさせて、自分好みの空間にしたいですよね。

 

我が家が買ったブラインドは?

肝心のブライドはと言うと、一番手頃な立川のアルミ製のブラインドを購入しまいた。

 

カラーがいろいろあってすご~く悩みましたが、ベージュ系のニュアンスブラウンをチョイスしました。

 

本音を言えば木製のブラインドとかにしたいのですが所詮賃貸。

ここに住んでいる間だけなのでそこまでお金をかけるのも勿体ないですよね、またキッチンのすぐそばなので絶対油汚れは付くと思ったので木製は辞めておきました。

 

今となってはアルミで正解でした、やっぱり飛び散った油分に埃が付着しているんですよね。なので高価なものを買わなくて良かったと思いました。

 

また、ベージュ系の色味にしたおかげでそこまで埃が目立たないのも良かったですよ。

 

ブラインド取り付けbefore/after画像

 

改めて、ブラインド取り付け前がこちら↓

 

ブラインド取り付け直後がこちら↓

ブラインドは付属の貼って剥がせる両面テープを窓枠内側の両サイドに貼り付けて、ブラインドのプレート受けを取り付け、ブラインドをはめ込むだけ。

とっても簡単なので、誰でも出来ると思います。

 

ただ、窓枠上に残ったままのカーテンレールには違和感しかありません。(おかし過ぎ・・)

 

ということでカーテンレールを外します。

 

カーテンレールが取り付けてあったネジ穴を利用して、飾り棚を取り付けることを思い付いたので、急遽エル字の金具を取り付けることにしました。(エル字金具は百均で十分です)

 

端材を利用して棚板を製作

 

エル字金具の下から木ネジで固定します。(エル字金具って、本来は棚板の下に取り付けると思うのですが、今回はこのように使用しています)

 

窓枠と違和感のない飾り棚が完成しました。(イイ感じですよね~)

 

飾り棚の取り付けはカーテンレールが取り付けてあったネジ穴を利用しているので、退去時にカーテンレールを取り付ければ問題ありません。

飾り棚の強度は決して強くないので、軽~い物しか飾れませんが、植物やサンキャッチャーを吊るして楽しんでいます。

選んだブラインドの色も部屋に馴染んでイメージ通りでした。(*’ω’*)

 

他の部屋も全てブラインドにしたいくらいですが、さすがに踏み切れません。。(笑)

 

賃貸にブラインド/断熱効果やデメリットは?

ブラインドにしようかな・・、と迷われている方はその断熱効果も気になるんじゃないでしょうか?

正直、断熱効果はあまり無いと感じます。

 

冬場は窓辺に近づくとやはりひんやりした冷気を感じます。無いよりは全然あった方が良いのは確かですが

ブラインドで窓を密封できるわけでは無いので、断熱効果はそこまで高くはありません。

 

断熱に関しては冬が来るまでに内窓を自分で作ろうかなと思っています。

内窓を付けるとまたまた部屋の雰囲気が変わるので、ずっと作ってみたいなと思っていたんですよね。

まだ当分先ですが、完成したらまた別記事で紹介させて頂きますね。

 

ここまで読んで下さってありがとうございました。^^

 

\ Blog Ranking /


にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
PVアクセスランキング にほんブログ村